休日急患診療

休日の救急当番の診察をお受けになる方へ

 休日の救急外来は当番医として耳鼻咽喉科の第一次医療機関として初期診療を行うものです。当院にて対応できる疾患、検査など限られておりますので、受診の前に電話等にてなるべく詳細に病状をご連絡ください。入院が必要となるような疾患や病態が疑われる場合には後送救急病院をご紹介する事になります。
 また、仕事や学校を休んで受診するほどのない、いわゆる「コンビニ受診」の方は休日当番の趣旨に反しますので、お断り致しております。どうしても受診される場合は時間外選定療養費として5000円を別途徴収させていただいておりますのでご了承ください。

急患の対象となる症状の例

  • のどが痛くて食事がとれない。
  • のどの魚の骨が刺さってしまった。
  • 鼻血が止まらない
  • 鼻にこどもが異物をいれてしまった。
  • 耳が痛くて泣いている。
  • 耳に異物が入ってとれない(BB弾、虫など)

急患の対象とならない症状などの例(時間外選定療養費を頂きます)

時間外選定療養費5000円
  • 耳がかゆい みみあかをとってほしい
  • 1週間前から耳がつまったかんじ
  • 花粉症の薬がなくなったのでもらいたい。

救急にかかるべきか様子をみるべきかわからない場合は診療時間内にお電話をください。可能な限り対応させていただきます。

電話:03-3952-5550